セーターなどの汗ジミはそのままにしておくと大変な事に・・・

そろそろ · 冬物をタンスの中に仕舞う時期ですが 、特にお気に入りのお洋服はシミが付いてないか確認してから、仕舞う事をお勧めします。

 

なぜなら、セーターなどの汗のシミは仕舞う前は見当たりませんが、次シーズンタンスから出したときに黄ばんでいた!なんてことが、よく見受けられます。

 

次シーズンも長く着続けたいとお思いでしたら、保管の際はきちんとメンテナンスする事をお勧めします。

 

汗ジミが付いてしまったセーターを、どのように修復するかは、動画にて公開中→https://www.youtube.com/watch?v=ipp8ns1ch1Y