家庭洗濯によるトラブル その1

家庭洗濯で、ついつい面倒だからまとめて一緒に洗ったら『色が移ってしまった』と失敗した事はございませんか?

写真は、白いTシャツを他の衣類と一緒に洗ったことで、色が移って、赤っぽくなってしまったものです。

 

買ったばかりなのに、こんな結果になってしまうと、悲しいですよね。

拡大してみると、全体的に赤っぽく、部分的に赤くまだらに、染まっているところがあります。

特に赤色は除去しにくいので、早目の処理が必要です。

色を除去する場合は、通常の洗濯時より、多くの洗剤と高温のお湯に浸け込むことで、アルカリ状態にして色をおちやすくします。

 

数時間経つと、色が取れて、元の白さに戻ります。

元の白さに戻りました。

また、元のとおり着ていただけます。

衣類のラベルを見ると、「濃色のものは色落ちのおそれがありますので、他のものと別に洗ってください」「色柄物の場合は、濡れた状態でこすられますと色移りするおそれがあります」といった注意書きがあるものは非常に多く、色落ちの可能性があるものを分けて洗うという事が必要です。

 

「えっ、全部別々にするの!?」なんて憂鬱な気分になることもあるようでしたら、無理をせず、お気に入りの物は、まえじまクリーニングにお任せ下さい。


万が一、家庭洗濯で、色移りしてしまったというトラブルに巻き込まれても、修復師のまえじまひとしが、よみがえらせますので、安心です。