家庭洗濯のトラブル その2

家庭で洗濯したら、セーターが縮んでしまった・・・

 

そんな時も、あきらめずに、元のサイズに戻せるのです!

セーターの繊維素材のウールや化繊の一部は、水にさらしたり熱をくわえると縮む性質があります。

では、家庭で縮んでしまったセーターをどうやって元に戻すか?

まず、洗濯をする前に、元のサイズをはかっておく必要があります。

 

えっ、元のサイズ測ってないんだけど・・・

 

そんな時は、自分が着ている別のセーターと重ね合わせて、自分のサイズに戻しましょう!

洗剤は、髪の毛用のトリートメントを使う事で、衣類を伸ばす効果があります。

 

洗面器にワンプッシュのトリートメントをお湯で溶かして、冷ましてから、縮んだセーターを5分ほど浸け込みます。

ハンガーに干す際は、別の洗濯ばさみで重しをつけて、元のサイズに合うように干します。

 

 

仕上げにスチームアイロンで完成です。

最近はゆるニットが流行っていて、逆に『セーターが伸びてダボダボになっちゃった』と言った場合も、元に戻すことが可能です。

「セーターを縮ませたい」場合は、逆転の発想で、熱湯に浸け込んだあと、冷水で冷やす事で、縮ませることが出来ます。

 

 

 

 

もし、お気に入りのセーターが縮んでしまった、伸びてしまった場合は、無理をせず修復師のまえじまひとしにお任せ下さい!!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆうちん (木曜日, 28 1月 2016 14:30)

    お気に入りセーターが復活しましたーo(*^▽^*)o

  • #2

    まえじまクリーニング (土曜日, 20 2月 2016 09:01)

    ゆうちんさん、お気に入りのセーター復活して良かったです。家庭洗濯でまた、お悩み事ございましたら、お気軽にコメントして下さい。(^o^)丿