地元の中学校で職業講話をさせていただきました。

本日は、地元の中学校に招かれて、職業講話をさせていただきました。

『地域の人から学ぶ』総合学習ということで、私が、なぜクリーニング業についたのか、ドライクリーニングとは・・・、家庭のお洗濯事情について、小道具を使いながら、楽しく話をしました。

私「シミの構造はこうなっているんですよ・・・」

 

 

中学生「へぇ~、そうなんだ」

 

 

ラーメンを食べているわけではありません

 

 

ラーメンの汁が服に付くと、シミになり、とれなくなるんです・・・

 

といった説明をしているところです。

話をさせていただいた中、感じたのは、

 

「家で、アイロンがけをしたことのありますか?」と聞くと、30人中2人くらいでした。

 

お洗濯に興味のある生徒は少ない、もっと、お洗濯に興味をもって、お洋服を永く使えるようになってほしいなと感じました。

また、機会がありましたら、今度は、アイロンのかけ方など、実演をまじえて、もっと、クリーニングに興味をもっていただいけるよう、話させていただけたらと思います。

 

 

 

中学生の皆さんには、人とのつながりを大切に、常に「学ぶ」事をやめないで、ステキな大人になっていただきたいですね!