第2回 家庭で出来る簡単シミ抜き講座を開催しました。

今回は、隣町の岐南町にて、「第2回家庭で出来る簡単シミ抜き講座」を開催しました。

皆で、シミを抜く体験をする前に・・・

 

まずは、石けんの簡単な話から、

 

「家庭用洗濯洗剤には、大きく分けると、

・石けん

・合成洗剤

・漂白剤

に分けることが出来ます」

 

「汚れの状態や繊維の素材によって、洗剤の液性(弱アルカリ性、酸性)を見て、使い分けましょう!」

 

化学の話は、ちょっと難しかったでしょうか??><

 

繊維についた汚れが落ちる、洗剤のメカニズムをわかりやすくモデルで話しました。

後半は、実際に家庭にある物を使って、シミを落とす体験です。

 

 

コーヒーのシミ、カレーのシミ、インクのシミ

 

を台所用中性洗剤、重曹、ハブラシ、歯磨き粉などを使って、

繊維が傷まないように、

トントンと叩き落としていきました。

 

 

 

頑固なシミを落とすには、とても根気が必要です。

4種類のシミを落とすのに、

 

作業時間には、30分くらいかかりましたが・・・

 

キレイニ落とすことができましたね\(^〇^)/

シミは、2~3日経った物であれば、家庭でも簡単に落とすことが可能ですが、

 

10日以上経つと落としにくくなります。

 

 

スパゲティーやカレーうどんを食べるときは、服にシミが付く確率が高いです。

 

そのまま、洗濯機で洗っても、落ちずにシミが残っていることあります。

 

 お気に入りの服に付いたシミは、洗濯機で洗う前に、簡単シミ抜き、時間がなければ、固形石けんで揉み落とすか、もしくは、、漂白剤で浸け置きするなど、ヒト手間かけると、シミは落としやすくなります。

 

シルク・ウール製品などのデリケートな素材、家庭で洗えない服は、無理をせずプロにお任せ下さいね!!