第1回 家庭で出来るアイロン講座を開催しました。

岐南町にて、「家庭で出来るシワにならないアイロンがけ講座」を開催しました。

アイロンの持ち方、左手の使い方、かける物の置き方を考えながら、

 

ハンカチをキレイな正方形になるようアイロンがけです。

 

次に、Tシャツのアイロンがけです。

 

 

プリント柄に直接アイロンが当たらないよう、当て布を使って、シワを伸ばしていきます。

次に、ワイシャツのアイロンがけです。

 

事前に水霧吹きで、全体を湿らせ、丸めておいて置きます。

 

袖→カフス→エリ→背中→前身と順番に、アイロンがけをしていきます。

 

湿った部分を、アイロンでゆっくり乾かしていくと、うまくシワが伸びてくれます。

カフスやエリは、裏をかけてから、表をかけていき、左手で引っ張りながらアイロンがけをするのがシワを伸ばすコツです。

アイロンがけした部分をシワにならないよう、移動させながら、背中→前身とアイロンがけです。

 

 

最後にエリを曲げ、ボタンをかって、裏返して、タタミます。

家庭用アイロン台は小さいく、パーツ部分を何度かに分けてアイロンがけで大変ですが、

 

 

アイロンの力を入れず、熱が伝わるようゆっくりかけるのがコツです。

ご参加された方々、ありがとうございます。

 

是非、ご家庭でアイロンがけしてみて

毎日を気持ちよく過ごしてくださいね!!

 

また、ご参加下さいね!!\(^^)/